concept-photo.jpg


刻々変貌する時代の中で、龍馬記念館の果たさねばならぬ使命は「龍馬の顕彰」、「龍馬思想の普及」に揺るぎはありません。いや、混沌の世相だからこ そより使命の重さを感じるわけです。

現に巷では「平成の龍馬、出でよ!」の声が切実です。その期待感に応えるのが館の務めでしょう。「待つ」のではなく 「前進」を基本に常に「チャレンジ」精神です。龍馬が目指した本当の意味の「自由・平等」の向こうにある「平和社会」の実現。

龍馬記念館が目指すのは最先端の“発信基地”です。