坂本龍馬記念館プレゼンツ-坂本龍馬検定-

<坂本龍馬検定に関するお知らせ> 2015/4/28

ご好評をいただいております「坂本龍馬検定」につきましては、受検料納付方法等検討のため、平成27年3月末日をもちまして、中級編・上級編を一時休止させていただくこととなりました。 現在、初級編のみ受検可能となっております。
受検お申し込み再開などのお知らせは、高知県立坂本龍馬記念館ホームページ等で、ご案内させていただきます。 何卒、ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

ryomakenteinew.png
 
全国的に検定ブームです。
龍馬記念館にも検定実施を望む声が高く、検討してきました。
「これから日本を支えていく若者達に、より龍馬のことを知ってほしい」。
これが当館の思いであり目標です。
検定という方法は楽しみながら龍馬を学べるよい方法でしょう。
インターネット検定は全国どこからでも参加できます。
忙しく東奔西走した龍馬が現代に生きていたとしたら、インターネットの
“達人”だったのではないでしょうか。さあ、龍馬にアクセスしてください!

坂本龍馬検定ホームページアドレス http://ryoma.ymw.ne.jp/ 

坂本龍馬検定受験データ 集計:2014/10/2

「中級編」(平成20年8月11日スタート 50問 1問2点 80点以上合格)
 受験者数 754人 合格者数 201人(合格率26.7%) 最高点 100点

「上級編」(平成20年11月15日~1月15日・第1回目終了 50問 1問2点 90点以上合格)
 受験者数 663人 合格者数 63人(合格率9.5%) 最高点 98点

開設日時・料金・条件等

「初級編」

2008年4月14日(月)午前9時開始
無料・何度でも挑戦可能・時間制限あり

「中級編」

2008年8月11日(月)午前9時開始
有料(毎回1050円)・何度でも挑戦可・時間制限あり
問題は50問、時間制限は50分、80点以上が合格です

【合格者への特典】

  • 認定証とボールペンセットの進呈
  • 副賞として以下の3種類の賞品の中から
    1つ選択できます
  1. 龍馬書簡集
  2. コップ大(龍馬プリント)
  3. ストラップと子供用読本(坂本龍馬を知っちゅう?)

「上級編」

2008年11月15日(土)午前9時から2009年1月15日(木)午前9時までの2ヶ月間限定
※年3回2ヶ月間限定で開催(4/15~6/15、8/15~10/15、11/15~1/15)
有料(毎回1050円)・何度でも挑戦可・時間制限あり
問題は50問、時間制限は50分、90点以上が合格です
※中級編に合格していなくても受験可
※2011年8月15日「坂本龍馬検定(上級編)」リニューアル

【90点以上の合格者への特典】

  • 合格認定証とオリジナルポストカードセットの進呈
  • 高知県立坂本龍馬記念館生涯無料
  • 坂本龍馬知識普及大使(SK大使)の称号
  • 副賞(記念館発行 『ほいたら待ちゆうき 龍馬』)

【100点の方への特典】

  • 上記90点以上の合格者の特典すべて含む
  • 高知県への研修旅行ご招待(2泊3日)
  • 高知県の方は、京都への研修旅行ご招待(2泊3日)
    ※愛媛県、徳島県、香川県の方も希望者は京都への変更可
  • 日本国外の方は、日本国内から高知県への研修旅行をご招待(2泊3日)

「坂本龍馬検定(上級編)」参考文献一覧

  • 弘松宣枝『坂本龍馬』(民友社 1896年)
  • 平尾道雄『坂本龍馬 海援隊始末記』(中公文庫 1976年)
  • 平尾道雄監修、宮地佐一郎編集解説『坂本龍馬全集』第4版(光風社出版 1988年)
  • 平尾道雄『維新暗殺秘録』(河出文庫 1990年)
  • 宮地佐一郎『龍馬百話』(文春文庫 1991年)
  • 土居晴夫『坂本龍馬の系譜』(新人物往来社 2006年)
  • 山田一郎『坂本龍馬-隠された肖像-』(新潮社 1987年)
  • 山田一郎『海援隊遺文』(新潮社 1991年)
  • 菊池明・山村竜也編『坂本龍馬日記 上・下』(新人物往来社 1996年)
  • 入交好保『坂本龍馬先生 銅像物語』(社団法人考える村 1982年 ※非売品)
  • 勝部真長・松本三之介・大口勇次郎編『勝海舟全集』18(勁草書房 1972年)
  • 高知地方史研究会『土佐群書集成 真覚寺日記』(高知市民図書館 1973年)
  • 岩崎彌太郎・岩崎彌之助傳記編纂會『岩崎弥太郎日記』(凸版印刷 1975年)
  • 山内家史料刊行委員会『山内家史料 幕末維新』(山内神社宝物資料館 1984年)
  • 小美濃清明『坂本龍馬と刀剣』(1995年 新人物往来社)
  • 兵庫県史編集専門委員会編『兵庫県史』史料編 幕末維新(兵庫県 1998年)
  • 岩崎義郎『土佐人の銅像を歩く』(リーブル出版 2003年)
  • 新人物往来社編『坂本龍馬大事典コンパクト版』(新人物往来社 2001年)
  • 鈴木かほる『史料が語る 坂本龍馬の妻 お龍』(新人物往来社 2007年)
  • 宮地佐一郎「坂本龍馬の北方開拓計画」(『土佐史談』191号 1993年)
  • 高知県立坂本龍馬記念館編『龍馬ゆかりの人と土地・高知県内版』(高知県立坂本龍馬記念館 1998年)
  • 高知県立坂本龍馬記念館編『龍馬ゆかりの人と土地・関西版』(高知県立坂本龍馬記念館 2005年) など