2009年8月アーカイブ

今年の夏休み、当館にたくさんの子供達が遊びに来てくれました。2階に夏休みに合わせて子供コーナーを設け、子供達の楽しそうな声でにぎわっておりました。
weblog-090826.jpgパズルに楽しむ子供達、龍馬の説明パネルを見て自由研究に役立てようと勉強している子供達とさまざまでした。夏休みこども教室にもたくさんの子供達が参加してくれました。

1回目の「もんきりうちわを作ろう!」では、江戸時代に遊ばれていた紙切り遊びの一つである紋切りを貼ったうちわを製作。折った色紙を模様通りに切って作っていく紋切りに「お母さん、こんな形ができたよ~!」「いっぱい作ってうちわに貼るが~!」と世界にただ一つの素敵なうちわができるとなり、子供達みんな楽しそうに仕上げていました。きっと今年の夏祭りには自分で作った紋切りうちわをもって出かけてくれたんじゃないかと思います。
2回目の「りょうまとくじらのモビール作り」では、バランスを取りなweblog-090826-1.jpgがら揺れ動く龍馬やお龍さん、くじら等のモビールを製作。なかなかバランス良く作っていかなきゃいけないモビール作りに苦戦しながらもお父さん、お母さんと子供達が一生懸命に仕上げていく姿が印象的でした。カラフルに色鉛筆で色づけされた龍馬やくじらのモビール、パーツをたくさんつなげてできた大きなモビールなど素敵なモビールがたくさん出来上がっていました。

館にいて思うことは、親子連れで見える来館者が多いこと!それだけ坂本龍馬という人物が幅広い世代に愛され興味をもたれているわけです。大人の方だけでなく子供達にももっともっと坂本龍馬に関心をもって欲しい・・・。その為、子供達に喜んでもらえるような館作りやこども教室をこれからもどんどん考えていきたいと思っています。

weblogDSC_1357.jpg「せんはっぴゃくさんじゅうごねん、じゅういちがつ、じゅうごにち・・・」
「12才になっても"おねしょ"だって~!」
「お仁王さまー!?」

この夏、龍馬記念館に子どもたちの元気な声が響いています。

当館は、観光地・桂浜の近くに建っているということもあり、ご家族で来館される方が多く、年間1万5千人もの子どもたちが訪れています。
この夏、子どもたちにも楽しみながら龍馬のことを勉強してもらえるよう、2階展示室に子どもコーナーをつくりました☆

龍馬が生まれてから亡くなるまでの33年間の出来事を子どもたちにもわかりやすく説明したパネル展示や、小さなお子さんにも楽しんでいただける龍馬パズル、子ども向けの龍馬本を集めた図書コーナーなどなど...。

夏休み開始と同時に登場したこのコーナー、子どもたちにも大変人気です!!
よく見かけるのは、お兄ちゃんやお姉ちゃんが、弟・妹と一緒にいる姿。
子どもたちだけで楽しんでお勉強してくれています。
その間に、お父さんやお母さんは龍馬の手紙などの歴史資料をじっくりと読めるというわけです!

夏休みも折り返し地点がきました。
夏休みの自由研究がまだという子どもたち!この子どもコーナーで龍馬のことを調べてみませんか?
まだ絵を描いていないという君!龍馬記念館の前に広がる太平洋"龍馬の見た海"を描いてみませんか?
もう宿題は全部終わった!という子どもさんは、龍馬クイズやパズルを楽しんだり、龍馬の見た海を眺めに、ぜひぜひ龍馬記念館へお越しください☆

ほいたら待ちゆうき♪


<追伸>
8月1日におこなわれた「夏休み子ども教室-紋きりうちわをつくろう」も大好評でした!
次回は8月22日「りょうまモビールをつくろう」(受付は終了しました)
その様子は、またこのブログでご紹介させていただきます。

太平洋とトンビ

user-pic
0

 私は、2階の南の端に位置する「空白のステージ」から、太平洋の大海原を眺めるのが大好きです。
 ここは、当館の最後の「展示物」といわれる太平洋の生の眺望、龍馬が見た海が楽しめる場所。
 そんな景色の中でも、一番のお気に入りは、どこからともなくやって来て、沖からの浜風に乗って気持ちよさそうに舞うトンビの姿。
  まさに、雄大、美しいの一言です。
  日々のいやなこと、煩わしいことを忘れ、自分自身が鳥になったように思える瞬間、いつまでも見続けていたい絵画のような光景です。
 いつでも見ることができるという訳ではありませんが、皆様にもこの場所で、あるいは、屋外の「八策の広場」で、是非見ていただきたい当館自慢の景色です。
  皆様も、時間がゆっくり流れるこの光景に出会いに、是非、お越しください。
お待ちしています。

今年の8月

user-pic
0

今日から8月。水平線に入道雲がもくもく。暑いあつい夏。と言いたいところですが、今年はうっとうしい梅雨があけません。
8月、学校は夏休み。よさこい祭り、花火大会、お盆と行事も多く、帰省される方もあり、お客様の多い月です。それに加えて今年は高速道路1,000円もあります。
遠くからわざわざお越しのお客さまに少しでも快適な環境で観覧してほしいと願います。
が、渋滞は?台風は?空調は?雨漏りは?照明は?熱中症は?新型インフルエンザは?等々、普段に増して心配が多い月でもあります。
また、今年は財務のシステムが10年振りに変更されます。それも今日から。10年慣れ親しんできたのに・・・。いちから覚え直すのは大変なこと。それに加え3日から税務調査が入ることになり、またまた大変。頭の回転も鈍ってきたのです。
早いもので、龍馬記念館に勤務して裏方14回目の夏です。何事もなく一日が終わって当たり前の仕事。お客様と直接お会いする機会もすくないですが、事務所の中に居ながら、それとなく気配でだいたいの入館者数がわかる今日この頃です。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて

このアーカイブについて

このページには、2009年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年7月です。

次のアーカイブは2009年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。