2010年5月アーカイブ

weblog-100520.jpg 図録、パンフレット、チラシこれが館を紹介する三点セットである。
所蔵品の増加、館内設備の変化に伴って必要に応じてチェックし、最新のものにしているが、なかなかタイミングが合わず苦労している。
そんな時「DVDを作りませんか」業者から提案があった、これをチャンスと企画に乗ることになった。
 映像だから、立体感が味わえる。パンフレットでは出せない質量感である。「海援隊約規」「龍馬の手紙」「刀剣類」先ごろ入手した「京都藩邸資料」もある。厳選の30点。90分だから内容も厚い。記念館の学芸員も順次登場してここという思い入れの箇所では熱が入る。そしてナレーションが武田鉄矢とくればもう雰囲気は"龍馬"と"幕末"。
これもNHK大河ドラマ「龍馬伝」効果というのだろうか。
記念館では今、改めて龍馬の"実力"をかみしめている。
6月23日、全国発売が決まった。
龍馬記念館のオフィシャルDVD「坂本龍馬」をよろしく。

入館制限

user-pic
0

weblog-100509.jpg5月連休が過ぎた。
その間、館は毎日戦争状態であった。
開館以来始めて「入館待ち時間制限」という事態も体験した。
全国龍馬人気、恐るべしである。
いやぁ、すごい、すごい。
大河ドラマ「龍馬伝」が下地であるのはいうまでもない。
加えて、初めて桂浜公園で実施した車の乗り入れ禁止。
この作戦が効を奏した。
やっぱり高知は「龍馬ぜよ」。
それを確認した。
連休以後、ペースは変わらない。
昨年の3倍まし。
今年、年間入館者記録を達成するのは間違いあるまい。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて

このアーカイブについて

このページには、2010年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年4月です。

次のアーカイブは2010年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。