2011年11月アーカイブ

21年目スタート!

user-pic
0

weblogP1000275.jpg龍馬記念館の今後のテーマが決まりました!
それは 「龍馬精神のさらなる発信」

平成21年に『龍馬伝』の放映が決定以後、
空前の龍馬ブームが巻き起こりました。
思いがけない好機に恵まれ、
龍馬記念館は様々なことにチャレンジしました。
龍馬の手紙を読む~朗読コンサート、現代龍馬学会 発足、
龍馬への年賀状、アメリカフォーラム・・・。
これまでの経験を通して分かったのは、
"リョウマハ生キテイル" ということ。

龍馬の生き方を通して、
現在でも多くの人に向け"発信していく"ことができる
それを強く感じたのです。
「自由・平等・平和」。
龍馬の精神は現代にも通じるものです。

これからも、様々なことにチャレンジしながら、
龍馬精神の発信に取り組んで参りたいと思います。
どうぞこれからも宜しくお願い申し上げます。

 

weblogP1000260.jpg

平成23年11月13日、午前11時30分。
ついに、シェイクハンド龍馬像の除幕式がおこなわれました。

龍馬像と握手したいと手紙をくれた全国の子どもたちの代表14名と、
坂本家9代目当主・坂本登さん、
いつも乙女姉さんになって、龍馬の手紙を朗読してくださっている女優・小林綾子さん、
シェイクハンド龍馬像を作ってくださった彫刻家の先生3名、
そして、龍馬記念館開館20周年記念式典にご参加の皆様、
さらに、龍馬記念館を訪れた龍馬ファン、マスコミ、
300人近い人々が見守るなかで除幕式はおこなわれました。

さて、このシェイクハンド龍馬と最初に握手をしたのは誰か・・・。
「最初の握手をするのは君だ!」と銘うって全国募集をしたわけですが、
"龍馬やったらこうするぜよ!"という館長の一言で、
その場にいた全員で握手することに。
会場にいた人それぞれが隣の人と手をつなぎ大きな輪を作る、
その輪の端にいる全国代表の子どもさんが龍馬と握手をすると
その場にいる全員がシェイクハンド龍馬像と最初に握手ができるというわけです!
すごいアイデア!

こうして無事除幕式を終えた"シェイクハンド龍馬像"ですが、
実は、その日のうちに"ファーストキス"を奪われてしまいました・・・!

楽しみにしてくださっていた方も多く、
連日多くのお客様が握手をしに来てくださっています。

昨日の朝は、若いお兄さんに帽子をかぶせてもらって写真撮影をしていましたし、
午後には、結婚式の前撮りに来た花嫁さんにブーケを持たせてもらってパチリ!
夕方には、男性から熱い熱い抱擁を受けていた龍馬...(・_・;)

シェイクハンド龍馬像は今日もみんなが来るがを待ちゆうきね。

 

 

 

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて

このアーカイブについて

このページには、2011年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年9月です。

次のアーカイブは2011年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。