2012年1月アーカイブ

P1080255.jpg先週末、イオン高知ショッピングセンターでワークショップを開催しました!

高知県内の博物館5館合同のワークショップで、
歴民館のイメージキャラクター"もとちかくん"とのジャンケン大会や
美術館の方による新聞エコバッグ作り、
埋蔵文化財センターのブースでは、土器を触る体験ができるなど、
各館の特徴が生かされた楽しいイベントとなりました。

龍馬記念館のブースで開催していたのは
「りょうま子ども教室」でおなじみの"もんきり遊び"。
折り紙に型紙をあててハサミで切り、
どんな形ができるかなーと楽しみながら開く遊びです。
いつもの子ども教室は小・中学生が対象ですが、
もっと年少のお子さんでも簡単に作れるように、
また、短時間で作品を完成させることができるように準備!!
もんきりを透明フィルムでラミネートして、
しおりやコースターに仕上げていただくことに。
子どもさんの参加を予想していましたが、
始めてみると大人の方にも興味を持っていただき、
ちびっこからおばあちゃんまで、70名近くの方にご参加いただきました。

イオンは冬のSALE真っ最中。多くの人で賑わっていました。
慣れない場所でのワークショップに少しとまどうこともありましたが、
ご参加いただいた皆さんの笑顔に元気をいただいた一日でした。


次回の子ども教室は***
「ミニミニおひなさま作り」
日時:2月18日(土)9:30~11:30
定員:15名
場所:龍馬記念館 講義室
※2月1日(水)より、電話で受付いたします。(088-841-0001)

 

遅くなりましたが、
あけましておめでとうございます。
本年も坂本龍馬記念館をよろしくお願いいたします。

今年も開催しました!龍馬への年賀状配達式!!
残念ながら初日の出は見れませんでしたが、
上りきった太陽は、キラキラと海の道を作ってくれました。

今年龍馬に届いた年賀状は504通。
龍馬街道のホームページで1枚1枚ご覧いただけます。
今年のパフォーマンスは
土佐女子高等学校の書道ガールズによる
畳6畳分の特大年賀状の書初め☆
日本中の人々に勇気と希望を届けたいとの想いを込めて書いた文字はこちら。

weblogDSC_1100.jpg

「 飛龍乗雲(ひりょうくもにのる) 」
英雄がチャンスを得て才能を振るうという意味。
彼女たちにとって、困難な時代を逞しく生きた龍馬こそ"英雄"であり、
郷土の後輩である自分たちも龍馬のようにありたいという願いも込められています。
女の子たちから生み出される力強い文字に
本当に本当に感動しました!

この龍馬への年賀状配達式も今年で3回目。
私は3年間この式の司会しています。
年賀状を届ける飛脚さんも3年間同じ方。
このイベントを仕切り役・龍馬街道のYさん、
新婚さんなのに、年末年始を高知で過ごしていていいのでしょうか・・・?
「来年のお正月は家で過ごしたい!」と思いながら3年。
でもきっとまた来年も同じメンバーで龍馬への年賀状配達式をすることと思います。

龍馬への年賀状配達式の様子は、
龍馬街道のホームページでご覧いただけます。
http://www.ryomakaido.com/nenga2012/
興味を持たれた方、来年はどうぞご参加ください。

皆様にとりまして幸多き一年となりますように。

weblogDSC_1140.jpg

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて

このアーカイブについて

このページには、2012年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年12月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。