2013年5月アーカイブ

P1001833.jpgPM5:00。
閉館後の館内は静まり返っています。
そこへ「お疲れ様です」と出勤してくるこの方。
地下2階展示室に向かい、誰も居ない展示室に立ちます。
翌朝までずっと...。

5月17日から始まった「『漂巽紀略』に見る万次郎の世界」展では大変貴重な資料を展示しているとういうこともあり、
なんと夜間警備さんがいらっしゃいます。
当館では開館以来初めてのこと。
これほどまでに厳重に守られている資料
見てみたくなりますよね?

ジョン万次郎は漁船で漂流してアメリカの捕鯨船に助けられたのち
世界中の海を航海して日本へ帰ってきた人物。
『漂巽紀略』は彼のアメリカ体験記です。
当時の日本人が見たことも聞いたこともないような物事が
イラスト入りで描かれていて
表現の仕方などは現代の日本人が見ても面白いものです。
どうですか?見てみたくなりますよね?

『漂巽紀略』の中身については
またこのブログでもご紹介したいと思いますが、
夜間警備さんがつくほどの貴重な資料がそろったこの機会に
ぜひ実物をご覧いただきたいと思います。

**************************
『漂巽紀略』に見る万次郎の世界展
開催期間:平成25年5月17日(土)~7月19日(金)
開館時間:9:00~17:00
入館料:一般500円(高校生以下無料)
問い合わせ:高知県立坂本龍馬記念館
      高知市浦戸城山830(088-841-0001)
**************************

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて

このアーカイブについて

このページには、2013年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年4月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。