続・龍馬いろいろ

user-pic
0

前回のブログ記事で《雪》さんが書いていました、高知県立美術館で開催中の「高知県立桃源郷 新・高知の造形文化展」に、私も行ってきました。
展示物はすべて撮影OKという、大盤振る舞いの企画です。
《雪》さんとは違うアングルで撮った写真をご覧に入れましょう。

★坂本龍馬像(岡崎都子指導グループ作)

 

ryoma.jpg

 

桂浜でもときどき実施される「龍馬に大接近!」と同じく、龍馬の目線にまで上がれるやぐらが設置されています。
そのやぐらの上から撮影しました。
なかなか彫りの深い龍馬です。

後ろの桜がいい感じですが、これは県内越知町の企業(株)岩やが制作した人工樹木です。
よく出来ていて本物そっくりです。

★初代・武市半平太像

 

takechi.jpg

 

写真は初代像の遠景、手前は現存する初代像の「佩刀」です。
像そのものが巨大だったことを物語るように、刀も巨大。
しかも、切り取られた武市先生の「手」が、刀に握られたままくっついています!
高知で生まれ育った私も、2代目の今の像しか知りません。
できれば初代武市先生にお目にかかりたかった・・・!

高知県立美術館の「高知県立桃源郷 新・高知の造形文化展」は間もなく終了、22日までです。
当館からも車で20分ほどですので、ぜひお立ち寄りください♪

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ryoma-kinenkan.jp/_mt/mt-tb.cgi/659

コメントする

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、nakazatoが2015年3月19日 16:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「龍馬いろいろ」です。

次のブログ記事は「カステラと新婚旅行」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。