5set-2.jpg慌しかった11月が疾風の如く過ぎ、
気がつけば12月。
いよいよあの季節がやってきました。

みなさん、
坂本龍馬に年賀状が送れるのを
ご存知ですか?

その名も「龍馬年賀状」!
そのまんまです(^_^;)

ご利用方法はカンタン!
①「龍馬年賀状」を買う (龍馬記念館店頭or龍馬街道ホームページ)
②龍馬宛ての年賀状を書く
③年賀状をポストに投函
たったのこれだけです。

お送りいただいた年賀状は、元旦に桂浜の坂本龍馬像に届けられ、
その後10年間、坂本龍馬記念館の「時の階段」に保管されます。

10年後に開封するということで、タイムカプセル的な役割も☆
結婚、出産、卒業、就職など人生の節目を迎えた方、
今の気持ちを素直に書いてみませんか。
もちろん、とにかく龍馬が大好き!という方も、
その熱い思いを年賀状に込めてお送りください。

「龍馬年賀状」は坂本龍馬記念館のミュージアムショップまたは、
龍馬街道のホームページよりお求めいただけます。

 

weblogP1100520.jpg立冬も過ぎ、すっかり寒くなりました。

今日は元気なお客様がたくさん。
高知市の葛島保育園(かずらしまほいくえん)の
"りょうま組"さんです☆
このりょうま組さんは、18日のイベント
「レッツゴー!ハンド イン ハンド」に参加してくれることになっていて、
今日はイベントに参加する前にりょうまのことを勉強しようと
こっそり来てくれたのでしたが、
子供達の元気で可愛らしい声が聞こえたので
声を掛けさせていただきました。

そこへ現れたのが、昨日デビューした「OTOGI」のお二人、
河村泉兵衛(せんべい)さんと金子裕則さんです。
龍馬をテーマにした歌を、龍馬のような格好をして歌ってくださいました。
その歌声の素晴らしさは、記念館に入館していた団体さんが出発時刻を遅らせてまで
歌を聴いたほどです。
最後に披露してくださった歌「友へ」には
♪シェイクハンドしよう~ というフレーズがあり、
りょうま組の子供達も立ち上がってシェイクハンド♪

桂浜龍馬像からシェイクハンド龍馬像まで500人の握手でつなぐイベント
「レッツゴー!ハンド イン ハンド」は
11月18日(日)午前7時50分に桂浜龍馬像前で受付いたします。
※事前申込みは前日の17日5時まで受け付けております!!

P1001055.jpg朝晩は涼しく過しやすくなってきました。
気がつけば今年もあと3ヶ月ちょっと。
そろそろ龍馬年賀状の季節です。

昨日が3回目の打合せ。
龍馬記念館からは館長と私。
日本郵便のMさんとSさん。
Sさんはこの春移動になった松山から日帰りでの参加です。
そして坂本龍馬のポータルサイト「龍馬街道」のYさんは、福岡の会社から、なんと、ネット回線を使っての参加!!!
難しいことは分かりませんが、パソコン画面にあちらとこちらの映像が映し出されて会話をするというもの。
最初にそんな形式で打合せをすると聞いたときには
パソコン画面に向かってしゃべる・・・?と思いましたが、
打合せを始めてみると、すぐそこにいるのと同じ感覚で自然に会話ができました。

打合せの中で決まったことを、Yさんが分かりやすくイラストにまとめます。
それを写真に撮ってメールで送ってくれるので、打合せもスムーズです。
「じゃあこの内容で年賀状のラフ案作って、次回は26日(水)に!お疲れ様~。」
パソコン画面に手を振って打合せ終了。
すごい世の中になったものです。
こうして新しいものに触れるたび
「龍馬に教えてあげたい!」と思ったりします。

龍馬年賀状は10月末の発売を予定しています。
どうぞお楽しみに♪

 

写真(下)の年賀状案は私が考えたボツネタです・・・。

P1001056-2.jpg

記念館の守り神

user-pic
0

 

今日は龍馬記念館の事務室をご紹介します。

外から見るとこんな感じ。
三角屋根が重なったデザインです。

weblogP1090983.jpg

 

 

 

 

 

 

中はこのようになっています。
上の丸い窓が船の窓のようで
私のお気に入りです。

weblogP1090982.jpg

 

 

 

 

 

 

反対側がこちら。

 weblogP1090980.jpg

 

 

 

 

 

ん?何か視線が・・・

 weblogP1090984.jpg

 

 

 

 

 

龍馬です!龍馬が見ています!

昨日発見されて話題騒然!
帰りに写メを撮る人まで現れました。
誰がやったのか?ということでしたが、

はい、私がやりました。
事務室の向こう側は受付になっていて、
先日受付の片づけをしていた際に、
龍馬を立てかけてみたのです。
それ以来すっかり忘れていたのですが、
5日程経った昨日、副館長に発見していただきました。

こうして見てみるとなんだか龍馬が見守ってくれているようです♪

夏の終わりに

user-pic
0

s-pengin.jpg夏休みも残りわずか。
家で学校の宿題を必死で片付けている子、
宿題はすっかり終わって残りの休みを満喫している子、
みんなはどっちかな?

先日、おじいちゃんに連れられて一人の女の子がやって来ました。
おじいちゃんに「この子が夏休みの宿題で龍馬を調べたいがやけんど、何か資料はないろうか」と聞かれたので、子ども用資料を渡してあげると、喜んで館内の見学に向かわれました。
女の子は真っ黒に日焼けしていて、背中には水着のあとが見えます。
夏休み中、川や海で元気いっぱい遊んだようですね。
早く自由研究を終わらせて、残りの休みを楽しんでもらいたいと思いながら後姿を見送ります。
今の時期、龍馬記念館でよく見る光景です(^_^)

一方、家族旅行でやってきた仲良し姉妹は
キラキラ笑顔でシェイクハンド龍馬像と握手しています。
旅行までにと頑張って宿題を終わらせてきたのかな。
その笑顔はどことなく晴れ晴れとしているように感じられます。
 
今年は夏休みが2日長いそうですね。
宿題がまだの子も8月中には終わらせて、
おまけ2日の夏休みには、ぜひぜひ龍馬記念館へ!
桂浜で龍馬とクジラとペンギンが待ちゆうきね♪

 

夏休みも始まり夏本番!!
毎日暑い日が続いています。
そんな中、当館のエントランスに立つ"シェイクハンド龍馬像"にある変化が・・・。

 weblog-20120728-2.jpg

見た目の変化ではありません。
龍馬と握手してみるとわかります。

 weblog-20120728-3.jpg

そう、熱いんです!!!!!
けっこう熱くて、シッカリ握手していられるのは5秒くらい。
でも!これも"龍馬の志"の熱さだと思ってください。

weblog-20120728-1.jpg当館では夏休み期間中、入館されたお客様に
シェイクハンド龍馬像がデザインされたうちわをプレゼントしています。
合言葉は「世界をシェイクハンドでつなぐぜよ!」
シェイクハンド龍馬像と握手した人たちみんなが、
龍馬を通じてつながるという意味が込められています。

夏休み中により多くの方にお越しいただき
シェイクハンド龍馬像と握手していただきたいと思います。

(^_^;)ちょっと熱いので気をつけてシェイクハンドしてくださいね。

weblogP1090353.jpgまもなく梅雨明けかと思われますが、
ジメジメと暑い日が続いていますね。
連日のニュースでも伝えられている通り、
今年は"節電の夏"ということで、
当館の事務室も設定温度は28℃以上!
やっぱり暑いです(*_*;)

この"節電の夏"を乗り切るアイテムとして
「もんきりうちわ」はいかがでしょうか?

「紋切り(もんきり)」とは色紙を折って、型紙にあてて切り、
開いたときにどんな模様が出るかを楽しむ遊びです。
家紋はもちろん、うさぎなどの動物、桜や梅などの花から
可愛らしいレースまで、様々な模様を作り出すことが出来ます。
これをうちわに貼ったのが「もんきりうちわ」です。

当館の子ども教室でも好評です☆
教室のときは丸亀うちわを使用していますが、
おうちにあるお祭りなどでもらったうちわの上から
包装紙など好きな紙をうちわの形に切って台紙に使い、
紋切りを貼ると自分だけのオリジナルうちわを作ることが出来ます。
頑張って作ったうちわで扇ぐ風はいつもより涼しく感じられるかも。
それに、一生懸命作ったうちわは大事にしたい!
ということで"エコ"にもつながります。
まさに今年の日本の夏にもってこいのアイテムなのです。

もんきりうちわを作れる"夏休み子ども教室"は8月4日(土)開催☆
詳しくは当館ホームページをご覧ください。
(「訪れる」→「カレンダー」→「イベント」の順でお進みください)
お申込みは電話(088-841-0001)まで。

先日、イオン高知で高知県文化財団主催のワークショップを開催しました。
今年1月に5館合同でおこなったワークショップが好評で、
1年を通して定期的におこなうこととなり、
その第1回目が龍馬記念館の担当でした。
ワークショップの内容は「もんきりうちわを作ろう!」
当館の夏休み子ども教室でも人気の高いものです☆

ワークショップの様子

P1000922.jpg

素敵な作品ができました☆

P1000924.jpg

 

ワークショップの翌日は“父の日”ということで、
「明日お父さんにプレゼントする!」
と教えてくれました。
お父さんきっと喜んでくれたでしょうね♪

 

********************************
次回8月18日(土)のイオンワークショップは高知県立文学館の担当。
子ども達に大人気のキャラクター「こびとずかん」の関連ワークショップです♪
********************************

s-DSC_0335.jpg昨日の高知は一日中雨。
"梅雨入り"も発表されました。
梅雨が明けると、暑い熱い夏がやってきます!
高知の夏と言えば"よさこい"です。

実は今年、

龍馬記念館もよさこい祭りに初出場いたします!!!
桂浜に関係のある施設8団体で、
よさこいチーム「桂浜・龍馬プロジェクトぜよ!」を結成、
よさこい祭りで桂浜と龍馬を発信します。
♪楽曲はエッセイスト渡辺瑠海さん作詞、
 シンセサイザー奏者の西村直記さん作曲の
 オリジナル曲「幕末カイダンジ」です♪
♪衣装は、両袖にシェイクハンド龍馬像と桂浜の龍馬像を配置。
 くるり回ると背中には、赤・白・赤の海援隊の旗がデザインされています。
 なんとも斬新なデザインです。
♪踊り子さんは全国から募集していますので、
 全体練習に参加できなくても大丈夫なように
 覚えやすい振り付けとなっていますし、
 練習用のDVDをお渡ししますので
 安心してご参加ください。

高知の夏はまっこと暑いですが、
よさこい祭りの期間中はそれも忘れてしまうくらい!
踊る人も観る人も
暑さが吹き飛ぶ楽しさです♪
ぜひぜひご参加ください。

※詳しくはホームページのトップページよりご覧ください。

 

迷子の龍馬くん

user-pic
0

昨日は朝から、映画を観に行ってきました。
龍馬記念館は年中無休なのでお盆やお正月にはお休みがありませんが、
銀行に行ったり、ゆっくり買い物ができたりと、
平日にお休みがあるのもいいものです。

昨日も、映画の後ゆっくり買い物をしようと、
階下のショッピングモールへエスカレーターを降りていくと、
そこは元気いっぱいの子ども達で溢れかえっていました。
ヽ( ゜o゜)丿大誤算!!!
おとといは運動会で、昨日はその振替休日だったようです...。

子ども達の迫力に押されながら、買い物していると、
館内放送が次から次に流れます。
「デニムのズボンに赤いTシャツの3歳の男のお子様が.........」
「○○みさとちゃんのお母さん、みさとちゃんがお待ちです。」
そう、迷子の放送です。さらに、
「グレーのズボンに水色のシャツ、ベージュ色の帽子をかぶった80歳くらいの男性をお見かけになったお客さまは、お近くの従業員まで...」
と、迷子の放送は続きます。
そして、出ました!
「○○からお越しの△△龍馬くん、○○からお越しの△△龍馬くん、
お母さまがお待ちです。2階総合案内所までお越しください」

龍馬くんの迷子放送は初めて聞きました。
はしゃぎ過ぎてはぐれてしまったのでしょうか。
その放送からまもなく私は店を出ましたが、
迷子の龍馬くんが見つかったのか、とても気になります。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて