会期:2014年4月1日(火)~2014年4月25日(金) 9:00~17:00see-gallery20140401-best10.jpg
当記念館の入館者アンケートに 「幕末のお気に入りの人物を教えてください」 という項目があります。
この展覧会は、平成25年11月から4ヶ月間の集計結果をまとめた"幕末の志士人気ベスト10"の写真をパネル展示したものです。今回は、初めてその人物を選んだ理由も展示します。

会期:2014年2月1日(土)~2014年3月31日(月) 9:00~17:00

see-gallery2014201-kodomofouramu.jpg

昨年8月15日に開催した『終戦記念日に誓う!第1回夏休み子ども・龍馬フォーラム』。全国から集まった20人の小中学生が「戦争と平和・龍馬と命」をテーマに活発に意見交換した。“平和フォーラム”の熱気をパネルで紹介する。

会期:2013年12月1日(日)~2014年1月31日(金) 9:00~17:00

当記念館の入館者アンケートに 「幕末のお気に入りの人物を教えてください」 という項目があります。
この展覧会は、平成25年4月から7ヶ月間の集計結果をまとめた"幕末の志士人気ベスト10"の写真をパネル展示したものです。12月27日からは、初めてベスト20位までを展示します。さて、皆様の1票はどの人物へ?

see-gallery20131201-best10.jpg

 会期:2013年11月1日(金)~11月30日(土) 9:00~17:00

see-gallery20131101-kusumot.gif

 

 

関東・関西で活動している龍馬ファンのアーティスト楠本剛・永野尋美による龍馬や幕末の人物のイラストを展示。可愛らしい龍馬さんや、面白くデザインされた龍馬さん等々、様々なタッチによる幕末の世界を描きます。

 

see-gallery20131101-shibai.gif また、11月17日には、楠本さん主宰の劇団「志士座乙女座」の公演が、13:00より近江屋にてあります。こちらも是非お楽しみください。

会期:2013年10月1日(火)~10月31日(木) 9:00~17:00

山岸孝子さん主宰かぶらの会の「現代俳画 桂浜展」。第5回を迎える今年は、会員山口末子さんの百寿のお祝いを兼ねて開催します。"画・句・書"の三位一体を心がけ、自由と楽しさを表現し制作した作品約40点を展示。

see-gallery20131001-yamagis.jpg

会期:2013年8月1日(木)~8月31日(土)~9月30日(月)期間延長しました 9:00~17:00

see-gallery20130801-syunran.jpg

伝統書を礎とし、様々な書体を書き分ける「暮らしの書」を生涯のテーマに研鑽している書家の山沖春闌さんと酒井春闌さん。今回は「龍馬の手紙」の現代書や抽象表現である墨象作品、また自立式三枚連続模様の屏風や県産品の土佐和紙を使った凧の作品など約30点を展示しています。どうぞお楽しみください。

会期:2013年7月1日(月)~7月31日(水) 9:00~17:00

see-gallery20130701-sumiya.jpg

 6年前に初めて高知に来て、真っ先に来た場所がここ坂本龍馬記念館でした。館内を廻ってギャラリーがあると知り、いつかここで個展を開催したい・・・!と思っておりました。
 その念願が叶い、今回作品展が開催出来ることになり、本当にうれしく思っております。
 今回の作品展のイメージですが、龍馬が生きていたらきっと海外へ行っていただろうということで、パリのエッフェル塔での龍馬、ニューヨークでの龍馬、イギリスロンドンでの龍馬、などなど海外での龍馬を面白おかしく描けたらと思います。そして新しいもの好きの龍馬ということでは、船から始まり、自動車、飛行機、宇宙ロケット、F1マシンに乗った龍馬なども展示したいと思ってます。
 また、会いたい人にはとにかく会う!そんな龍馬ですから、もっといろんな人に会っただろう、会いたかっただろう・・・、そんなイメージでいろんな人(有名人)との「シェイクハンド」で締め括ろうと思います。
 作品を見ていただいたすべての人たちに、少しでも笑いや元気をここ桂浜から持ち帰っていただきたいと願っております。

                                        角谷 やすひと

会期:2013年5月8日(水)~6月30日(日) 9:00~17:00

see-gallery20130508-best10.jpg

当記念館の入館者アンケートに 「幕末のお気に入りの人物を教えてください」 という項目があります。この展覧会は、平成24年4月から1年間の集計結果をまとめた“幕末の志士人気ベスト10”の写真をパネル展示したものです。また山本正子さん制作の志士達をイメージした帽子も展示します。さて、皆様の1票はどの人物へ?

 総得票数 4320票

  1位  坂本 龍馬(立像)   2495票
  2位  勝 海舟     333票
  3位  ジョン万次郎   224票
  4位  高杉 晋作    155票
  5位  西郷 隆盛    128票
  6位  中岡 慎太郎(笑顔)   114票
  7位  桂 小五郎(木戸 孝允) 113票
  8位  土方 歳三     81票
  9位  岩崎 弥太郎   69票
 10位  武市 半平太   60票
 

会期:2013年4月1日(月)~5月7日(火) 9:00~17:00see-gallery20130401-ryomasa.jpg
龍馬讃歌会・増井はつこ代表発刊の『龍馬讃歌百人一首』を、書家岡崎桜雲氏に色紙へ揮毫していただきました。色紙115首の中には龍馬の歌、京都の冷泉為弘様、美智子様、作家の服部満千子様が、龍馬の最期の歌を歌われています。また、展示は龍馬の祖母・久女、父・ハ平、兄・権平の歌も加えた計118首を展示しています。初日には、〈龍馬讃歌八首の披講式〉も行います。どうぞお楽しみください。

【関連イベント】

〈龍馬讃歌八首の披講式〉
see-gallery20130401-hikousi.jpg
日 時:4月1日(月)11:00~11:40 
場 所:記念館2階 近江屋にて
披講歌:8首
披講出演者:
 冷泉 為弘(下冷泉家第20代当主) 〈読師[どくじ]〉
 冷泉美智子(下冷泉家第20代当主ご令室) 〈講師[こうじ]〉
 増井はつこ(龍馬讃歌会代表) 〈講頌[こうしょう]〉          
 松田美津子 (龍馬讃歌会) 〈発声[はっせい]〉
 岩崎 朋子(高知歌人会員) 〈所役[しょやく]〉                           

披講とは和歌に節をつけて詠み上げる平安時代より宮中に伝わってきた古式ゆかしい行事です。本来和歌は披講することを前提としており、現在では宮中の歌会始や神社などで見ることが出来ます。この度は記念館で間近に見られる貴重な体験になると思いますので、是非ご覧いただければと思います。

会期:2013年3月1日(金)~3月31日(日) 9:00~17:00

see-gallery20130301-kujira.jpg

“ホエールウオッチングin桂浜”の坂本径世さん、他9名の方達が、土佐沖で撮影したクジラなどの写真や油絵約50点を展示します。

1  2  3  4  5  6

海の見える・ぎゃらりいとは

当館2階、海を見ながらゆっくりと作品を鑑賞してもらう事が出来るスペースとなっております。書、絵画、写真、色々なジャンルの芸術家の作品を展示しています。開催スケジュールは決まり次第お知らせします。

※「海の見える・ぎゃらりい」のみご鑑賞の場合にも入館料は必要です。受付で入館料をお支払いの上、ご鑑賞下さい。