ホーム >  観る >  企画展示

[企画展]‐龍馬より先に世界を夢見た男‐ 「吉田東洋と開成館」展

開催期間:2012年6月30日(土)~9月28日(金)

幕末の土佐藩は、山内容堂の下で吉田東洋が改革を行い、力を持ち始める。東洋は経済を建て直し、法律を整備していく。さらに、富国強兵を目指して、開成館の建設を企図するが、土佐勤王党に暗殺され、実現できなかった。しかし、のちに甥の後藤象二郎が計画を引き継ぎ、開成館を建設した。本展では、東洋の施策を紹介し、幕末土佐藩に及ぼした影響を考えたい。また、当時は批判の多かった開成館の実態も探ってみたい。